スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)

 温室ハウスで育てたサクランボの主力品種「佐藤錦」の出荷が始まった。東根市神町南1の農業、須藤一元さん(44)方では箱詰めに追われていた。農協などを通じ、東京や名古屋、大阪などに約2トン出荷するという。

 須藤さんの佐藤錦は高いものだと300グラム1万5000~2万円で取引される。実り、甘さ、粒の大きさは良好で例年通りだが、今月天候不順で日照不足が続いたため、色付きはやや遅れているという。須藤さんは「『おいしい』という声を聞くのが毎年楽しみだ」と額の汗をぬぐった。

 県生産技術課によると、県内のサクランボ農家は約1万1000軒。温室の「佐藤錦」は5月上旬に、露地ものは6月下旬に出荷のピークを迎える。【鈴木健太】

北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)
<宅八郎氏>不起訴処分に…神戸区検(毎日新聞)
また大阪の地下鉄…朝ラッシュの事故に怒りの声(産経新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。