スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭 山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)

 日本画家の故平山郁夫さんの作品「砂漠らくだ行」を基に、祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つ「孟宗山(もうそうやま)」の胴懸(どうかけ)が制作され、12日、京都市の画廊で披露された。平山さん唯一となる祇園祭のための作品で、宵山や山鉾巡行で飾られる。

 胴懸の新調は孟宗山では約200年ぶりで、作品を依頼された平山さんは、太陽と月に照らされるシルクロードをラクダで進む隊商をモチーフに2枚を描いた。胴懸は縦1.2メートル、横1.6メートルで、800色もの絹糸を使用。西陣織の伝統技法「綴織(つづれおり)」で職人が2年がかりで織り上げた。平山さんは胴懸制作途中の09年12月、亡くなった。

 孟宗山保存会代表で画廊経営の佐藤征司さん(64)は「画伯の平和と人類繁栄への思いを、祭りを通じて広めたい」と話している。【熊谷豪】

【関連ニュース】
京都・祇園祭:長刀鉾稚児決まる
写真展:宇治の溝縁さん、芸妓さん撮影 中京できょうから /京都
祇園祭:「頑張る」力強い笑顔 稚児や禿、徳力君ら3人に /京都
祇園祭:「くじ取り式」見学者を募集--京都市 /京都
街かど:6月から山鉾巡行有料観覧席の予約開始 /京都

首相動静(6月12日)(時事通信)
みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
スポンサーサイト

小沢氏しばらく静かに…菅氏が出馬表明会見(読売新聞)

 菅直人副総理・財務相(63)は3日夕、民主党本部で記者会見を開き、「昨年8月に国民が託した日本再生のたいまつを鳩山首相から引き継ぎ、実現させる」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明した。

 菅氏は「ここ20年の閉塞(へいそく)状態に対し、改革の歩みを進める時が来た。閉塞打破の先頭に立ちたい」と決意を述べた。

 小沢幹事長については、「ある意味、国民の不信を招いた。しばらく静かにしていただいた方が、本人にも、民主党にも、日本の政治のためにも良いと思う」と語った。

 小沢氏には「ごあいさつ」の面会を要請しているが、まだ返事はないという。

日米会談 両国防衛相、緊密な連携で一致(毎日新聞)
タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族(時事通信)
主力級の種牛5頭の検体、陰性と判明(読売新聞)
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
運転免許証に意思表示欄=臓器提供、様式見直し―警察庁(時事通信)

麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)

 強い日差しが注ぐ夏に向け、愛知県蟹江町の「戸谷浩文商店」で麦わら帽子の生産が最盛期を迎えている。

【関連記事】矢口真里が麦わらで登場 彼氏は「ご想像にお任せします」

 麦わらや麻、い草などの天然素材で編まれた幅1センチほどの「真田(さなだ)」と呼ばれる平らなひもをミシンで縫い上げ、プレスで形を整えた後にリボンなどの飾りを手作業で付けて完成させる。

 ファッション雑誌に取り上げられたためか、今年は20年以上前に流行した「カンカン帽」の注文が多く、すでに約1万個の出荷を終えたという。

 麦わら帽子はショッピングセンターやホームセンターで1000円から1500円ほどで販売される。【大竹禎之】

【関連ニュース】
麦わら帽子:今年はカンカン帽が人気
<帽子のおしゃれ>上戸彩:「帽子一つで変身」秋葉原に出没 
<帽子のおしゃれ>40代からの帽子入門。上手に取り入れるには。
ジーンズ:生産地苦境 ファッション多様化や海外製流入で

口蹄疫、各地で防疫態勢…動物公園は公開自粛(読売新聞)
新入社員に聞く、将来どんな地位に就きたいですか?(Business Media 誠)
<訃報>出雲井晶さん83歳=作家、日本画家(毎日新聞)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)

参院山形、宮城で候補擁立=みんなの党(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は16日、山形県米沢市で記者会見し、参院選山形選挙区(改選数1)に元米沢市議で新人の川野裕章氏(50)を擁立すると発表した。また、渡辺氏は同日、仙台市でも記者会見し、同宮城選挙区(改選数2)に民主党宮城県連選対委員長で県議の菊地文博氏(50)の擁立を発表した。これにより、同党の公認候補は小選挙区13、比例代表11の計24人になった。 

親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)
ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)
訃報 鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
参院比例に江本氏擁立へ=国民新(時事通信)
【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)

浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)

 7日午後1時ごろ、千葉県市川市にあるアパートの浴室で、26歳と28歳の女性2人が死んでいるのを県警市川署員が見つけた。

 同署の調べによると、このアパートは28歳の女性の自宅。浴室には目張りがされ、風呂のふたの上には練炭が4つ置かれていた。2人は横たわった状態で発見され、死後1週間が経過していたとみられる。部屋には2人が書いたとみられる遺書がそれぞれ見つかり、同署は自殺した可能性が高いとみて調べている。

 同署によると、都内に住む26歳の女性の母親が4月下旬ごろから、娘と連絡が取れなくなったという。その後、女性が勤めていた都内の書店を辞め、自殺をほのめかしていたことも判明。母親は親戚(しんせき)の男性を通じて同署に「友人と集団自殺を計画しているらしい」と相談していた。同署によると、2人は同じ書店で働いていており、4月初旬までに辞めていたという。

【関連記事】
民家に2人の遺体、母の病死後に息子自殺か 福岡
練炭自殺?母と6歳児、車内で死亡 三重・志摩
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
自殺ほう助の少女に有罪「社会的責任を自覚すべき」
自殺ほう助未遂の少女に有罪 福島地裁
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
動物愛護 殺処分からペット救え 100匹と飼い主が行進(毎日新聞)
「首相の無知のツケ」=自民・石破氏(時事通信)
鵜飼 幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。